ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

自然災害 スイスで豪雨 アールガウ州で深刻な被害

スイスで8日、雷を伴う豪雨が発生し、特にスイス北部のアールガウ州ツォフィンゲンに深刻な被害をもたらした。

洪水、地滑り、停電などの被害が相次いだ同州では、これまでに約490件の被害報告が確認され、約450人が救助活動にあたった。

発生から2日目となった10日、閉鎖されていた架道橋下の道路は再び開通。停電も一部の地域を除き解消されたが、駅の駐車場など一部は現在も閉鎖されたままで、復旧作業が続いている。