Navigation

スイスの大統領、国交樹立150周年記念イベントであいさつ

EDA

来日中のスイスのブルカルテール大統領は2月6日、日本・スイス国交樹立150周年を祝うイベント「スイス・デイズ」の開会式であいさつした。1864年2月6日、つまり150年前のまさに今日、スイス外交団は日本と修好通商条約を締結。その後、両国は政治、経済、国際関係、科学技術分野において協力関係を築いてきた。

このコンテンツは 2014/02/06 08:04

スイス・デイズは、スイス側が東京の六本木ヒルズアリーナで今日から4日間開催する「スイスがそのままやって来た」イベント。スイス人アーティストによるアルプホルンの演奏、スイス相撲「シュヴィンゲン」、スイスの壮大な風景を映し出す3Dプロジェクションマッピングなどが行われる。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。