Navigation

種類別で見る、大量破壊兵器の管理状況

軍縮に向けた各国の協議が長年行われてきているにもかかわらず、大量破壊兵器の多くはいまだ倉庫で保管されている。核兵器や化学兵器の備蓄量は減少しつつあるが、生物兵器の実態についてはあまり把握されていない。

このコンテンツは 2012/09/24 11:00
swissinfo.ch

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。