Navigation

すべてのがん症例を登録 スイス

Amelie Benoist, BSIP/AFP

スイスでは1日から、すべてのがん症例が登録される。

このコンテンツは 2020/01/07 08:56
Keystone-SDA/sm

スイスがん連盟は声明他のサイトへで、腫瘍学の観点からも新しい法律は非常に大きな意味を持つと述べた。同連盟は20年以上、この新法を推進してきた。

同連盟調査・イノベーション・開発部門の責任者ロルフ・マルティ氏は声明の中で「がんの原因の理解促進、よりターゲットを絞った方法でのスクリーニング検査が可能になる」とコメントした。 「このデータは、ケアの質の指標にもなる」

がん疾患の登録に関する連邦法では、医師、研究室、病院、保健機関が、診断されたがんに関連するすべてのデータを州または小児がんの登録簿に報告することを義務付ける。これらの登録簿の資金調達と維持は州が責任を負う。

データ保護

同法では、患者の個人情報保護も明記した。

2つのカテゴリの情報が提供される。基本的なデータは、病気のタイプや病期、初回の治療に関するもの。乳がん、前立腺がん、大腸がんについては、追加のデータが入る。

子供と青少年については、病気と治療の経過に関する詳細な情報も報告される。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。