ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

名づけランキング スイスで人気の赤ちゃんの名前、1位はノアとミア

腕に抱かれて笑う赤ちゃん

赤ちゃんの名づけは両親にとっても一大事

(Getty Images)

連邦統計局が21日に発表した新生児の名づけランキングによると、スイスで2016年に生まれた赤ちゃんの名前で、女児で最も多かったのがミア、男児ではノアだった。エマ(女児)、リアム(男児)も上位に並んだ。

 ランキングによると、16年に生まれた女の子の新生児は4万2951人。ミアと名づけられた赤ちゃんは488人だった。次いで多かったのがエマ(446人)、エレナ(327人)、レナ(308人)。ミアは13年と15年のランキングでも1位だった。

 男の子の新生児は4万4932人で、ノアは477人。2位がリアム(433人)、ガブリエルとルカがともに345人で2位。3位はレオンで337人だった。ノアは13年以降のランキングでトップを独占している。

 連邦統計局は毎年、赤ちゃんの名づけランキングを発表している。過去数年間の統計他のサイトへを見ると、毎年同じ名前が上位を占める。

 スイスはドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つの公用語があるが、今回のランキングで首位だったミアとノアはドイツ語圏で最も人気が高かった。フランス語圏はエマとガブリエル、イタリア語圏はソフィアとレオナルド、ロマンシュ語圏はラウリンとバレンティナだった。


(英語からの翻訳・宇田薫)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×