Navigation

スイスの人口、854万人に

ジュネーブの人口の40%は外国人だ © Keystone / Martial Trezzini

連邦統計局によると、スイスの2018年末の人口は854万2300人他のサイトへ(暫定値)で、17年末と比べ5万8200人(0.7%増)増えた。この人口は大阪府と同じくらいだ。

このコンテンツは 2019/04/11 16:12
Keystone SDA/sb

26州のうち、ヌーシャテル、ティチーノ州を除くすべての州で微増した。シュヴィーツ州は1.2%増で最も人口増加率が高かった。スイスではここ10年、年間1%以上の増加が続いている。

計17万1700人の外国人がスイスに移住した。その一方、国外に出ていく人の数も12万6200人(スイス国籍3万1800人、外国籍9万4400人)に上った。

流入数から流出数を差し引いた純移動は4万5500人で、わずかに減少(1%減)を続けている。出生数と死亡数の差も8.9%減少し1万8600人だった。

スイスの人口は、スイス国籍が639万5300人(74.9%)、外国籍が214万7千人(25.1%)。ジュネーブ州では外国人の割合が最も高く(40%)、最も低いのはアッペンツェル・インナーローデン準州だった(11%)。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。