アフガニスタン新政権会議、今週末ベルリンで開催へ

ベンドレル国連特使(右)と北部同盟のアブドゥラ外相、20日カブールで。 Keystone

イラン国営放送の報道によると、アフガニスタン新政権の枠組作りのための代表者会議は、24日独ベルリンで開催される運びとなった。

このコンテンツは 2001/11/21 09:54

スイスは、アフガニスタン各民族の代表者がタリバン後の新政権の枠組について話し合う代表者会議開催に最適な中立国として、ジュネーブの国連欧州本部での開催を国連に打診していた。が、イラン国営ラジオ放送は、カブールの国連幹部職員によると、新政権会議は24日ベルリンで開催されることになったと報道した。

一方、サミュエル・シュミッド国防相は、アフガニスタンの平和維持軍にスイス部隊を派遣する意志はない事を示した。シュミッド国防相は、現在スイスPKO部隊が展開しているバルカン半島と違い、アフガニスタンはスイスの国益と直接関係ないとした。が、「ノイエ・ルザーナー・ツァイトゥン」紙のインタビューに対し、軍からアフガニスタンの紛争地へ監視員を派遣する可能性があることを示した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する