ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

アフリカの持て余しもの 45秒に1人、子どもが死亡

アフリカでは、マラリアに投入される医療費が全体の4割を占める。サハラ以南に住む何百万という親にとって、マラリアは子どもの健康を脅かす最大の脅威だ。

21世紀以降、マラリアは減少傾向にある。2000年には全世界で推計100万人がマラリアで死亡していたが、10年後には65万5000人まで減少。アフリカ11カ国では半数以下になった。しかし、専門家はまだ楽観はできないと警告する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。