Navigation

ジュネーブのテクノ・パレードに45万人

ジュネーブのレイク・パレード。8月4日 Keystone

ジュネーブ最大のテクノ・イベント「レイク・パレード」が4日夜開催され、45万人から50万人のレイバー達が全国から集まった。今年はチューリッヒ、バーゼル、ブリークからジュネーブまで連邦鉄道(SBB)による特別割り引き料金の「テクノ・トレイン」が運行されたこともあり、97年から始まったレイク・パレード最高の人出となった。

このコンテンツは 2001/08/06 09:06

レイク・パレードは、4日から始まったジュネーブの夏恒例の「ジュネーブ祭り」の開会を飾るオールナイト・テクノ・パーティー。10日間の祭りの主なイベントは、他にジュネーブ市内のレストラン、バー、ホテルのウェイター達がドリンクを載せたトレーを掲げて走る「ウェイター・レース」、スイスとフランス空軍による合同アクロバット飛行、ポリネシアン・ミュージック、料理、伝統工芸のディプレーでタヒチの雰囲気満載の「トロピカル・ビレッジ」、グラン・カジノでのクラシック・コンサート(ワーグナー、シュトラウ)など。

さらに、祭りの最初と最後の夜を彩る花火大会は、1200発がレマン湖上に打ち上げられる。http://www.multimania.com/pyrotechnic/page-principale.htmで過去のジュネーブ祭りの花火を見ることができる。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。