Navigation

スイスとリヒテンシュタイン、司法協力について討議

リヒテンシュタインとスイス政府の代表は、木曜、国際犯罪と戦うため両国の協力体制の強化を目的とした会議を、ベルンで行った。

このコンテンツは 2000/02/26 15:19

リヒテンシュタインとスイス政府の代表は、木曜、国際犯罪と戦うため両国の協力体制の強化を目的とした会議を、ベルンで行った。

外国司法当局からの協力要請に対する、リヒテンシュタイン当局の非協力的な態度は、ドイツ・キリスト教民主同盟のヤミ献金疑惑捜査に当たっているジュネーブのベルナルド・ベルトッサ検事が、先月来強く批判している。先月ダイス外相はファドゥーツを訪問し、リヒテンシュタイン政府に改善を呼び掛けた。

木曜の会議は、司法協力の改善と資金洗浄捜査協力の強化について、集中的に議論された。リヒテンシュタイン側は、今年末までに、法改訂する計画であることを明らかにした。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?