Navigation

スイスのイメージアップ大作戦

全邦議会は、海外でのスイスのイメージ・アップを狙うプロジェクト推進団体、「プレゼンス・スイス」の発足を承認した。

このコンテンツは 2000/03/11 14:46

全邦議会は、海外でのスイスのイメージ・アップを狙うプロジェクト推進団体、「プレゼンス・スイス」の発足を承認した。

「プレゼンス・スイス」は、大使館、領事館、文化・商工機構と協力して、スイスの海外におけるイメージアップをはかる活動を目的とする機構で、年間予算1500万スイスフランで3年以内に設立される。

全邦議会議員らは、スイスのイメージアップのためには、最新コミュニケーション技術を駆使する事が重要だと認識し、各国のメディア、オピニオン・リーダー、若い世代をメイイ・ターゲットとしたキャンペーンを展開したいとする。海外へのスイスの情報配信のため、スイス国際放送(SRI)の役割が期待される。

ジョセフ・ダイス外相は、世界にスイスの声を聞いてもらい、国際舞台での存在を強めたいと言い、全邦議会議員らに、ホロコースト犠牲者の資産問題でスイスが直面した困難を忘れないよう呼び掛けた。

「プレゼンス・スイス」創設案は、先に国民議会で可決されている。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。