Navigation

スイスの最大私立病院グループ、南アに売却

ヒルスランデン・ファイナンツはこのチューリヒの病院を含め、13の病院をスイスの9つの州内に持っている Keystone

南アの大手病院グループ「メディ・クリニック ( Medi-Clinic ) 」が8月2日、スイスで最大規模の私立病院グループ「ヒルスランデン・ファイナンツ ( Hirslanden Finanz ) 」を買収すると発表した。

このコンテンツは 2007/08/07 15:31

ヒルスランデン側は28億4600万フラン ( 約2800億円 ) の買収額に満足し、これは同グループのスイスにおける地位を格上げするものと語った。

「2つの大手病院グループの合弁は、スイスにおける私立病院の優れたヘルスケアを目指す、ヒルスランデンの継続的戦略にマッチするものである」とヒルスランデン・ファイナンツ側が発表した。

ヒルスランデン・ファイナンツ

ヒルスランデン・ファイナンツは、スイスの9つの州内に13の病院を持ち、4500人の従業員を抱え、毎年およそ10万9000人の患者の診察・治療に当たっている。

2002年からは、イギリスの投資企業「BCパートナーズ ( BC Partners ) 」の手に渡っており、2006年の取引総額は9億フラン ( 約900億円 ) に上った。

メディ・クリニック側の会長によると「この買収による、ヒルスランデンの従業員の解雇はない」という。

国際的病院グループを目指して

一方、メディ・クリニックは南アの第3番目の大手病院グループ。最近アラブ首長国連邦のドバイ ( Dubai ) で、「首長国連邦ヘルスケア・ホールディング ( Emirates Healthcare Holding ) 」の経営権 ( コントローリング・インタレスト ) を入手した。

今回の買収は、「地理的に大きく手を広げたい、そして国際的な病院グループを目指したい」という2つの目的にかなうからだという。ヒルスランデンの買収はヨーロッパ内では初めての試み。

ヒルスランデン側も「新しい発展段階に入った」と前置きし、「創立以来初めて、方針、目的、文化などで共通するグローバルな病院グループの一員になった」と手放しで喜びを表明した。

しかし、スイスの私立病院協会「スイス・リーディング・ホスピタルズ ( Swiss Leading Hospitals ) 」はこの売却を批判。「ヒルスランデンの経営陣は、利益追求のみを目的にこの売却を行った。これはスイスの私立病院の発展を損なうものである」と同協会会長、ベアト・ヒューバー氏は深い憂慮の色を隠さなかった。

swissinfo、外電 里信邦子 ( さとのぶ くにこ )

キーワード

メディ・クリニック ( Medi-Clinic )

南アで第3位を誇る大手病院グループ
病院数、50
ベッド数、7000
従業員数、1 万3000

ヒルスランデン・ファイナンツ ( Hirslanden Finanz )

病院数、13
ベッド数、1275
従業員数、4500

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。