Navigation

スイスの牛、コソボへ

スイスの開発援助の一環として牛がコソボへ送られた。63頭の牛が、チューリッヒの空港からプリシュティナへ空路移送された。

このコンテンツは 2000/03/30 15:36

スイスの開発援助の一環として牛がコソボへ送られた。63頭の牛が、チューリッヒの空港からプリシュティナへ空路移送された。

連邦外務省によると、年末までに1000頭をコソボに送る計画だ。同省の開発局は、スイスの牛がコソボの牛の数を増やし乳製品の増産に貢献する事を期待している。外務省は、この同省と連邦農業局、獣医協会、農協との共同計画の実行費用に400万スイスフランを指定している。

「牛作戦」は、500頭が送られた昨年9月に開始された。既に1000頭近くが送られている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。