Navigation

スイスの牛、コソボへ

スイスの開発援助の一環として牛がコソボへ送られた。63頭の牛が、チューリッヒの空港からプリシュティナへ空路移送された。

このコンテンツは 2000/03/30 15:36

スイスの開発援助の一環として牛がコソボへ送られた。63頭の牛が、チューリッヒの空港からプリシュティナへ空路移送された。

連邦外務省によると、年末までに1000頭をコソボに送る計画だ。同省の開発局は、スイスの牛がコソボの牛の数を増やし乳製品の増産に貢献する事を期待している。外務省は、この同省と連邦農業局、獣医協会、農協との共同計画の実行費用に400万スイスフランを指定している。

「牛作戦」は、500頭が送られた昨年9月に開始された。既に1000頭近くが送られている。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?