スイス在住のアルバニア系コソボ人、コソボ解放軍に兵器密輸

連邦警察は、対戦車砲と弾薬450万スイスフラン(263万ドル)相当が、スイスからアルバニアに密輸されていたと発表した。密輸された兵器は、コソボ解放軍に渡されていた。

このコンテンツは 2000/08/29 15:30

連邦警察は、対戦車砲と弾薬450万スイスフラン(263万ドル)相当が、スイスからアルバニアに密輸されていたと発表した。密輸された兵器は、コソボ解放軍に渡されていた。

連邦検察庁の29日の発表によると、1999年夏2人のビジネスマン(スイス人、仏人)が偽造書類を作製し対戦車砲と弾薬を確保、スイスに住むアルバニア系コソボ人がこれら兵器をアルバニアへ運んだ。協力者の2人は7月13日に逮捕されているが、検察庁は2人の身元、役割などは明らかにしていない。



この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する