ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイス政府、対EU相互通商協定を批准

スイス連邦政府は、5月の国民投票で承認されたEUとの7つの相互通商協定を公式に批准した。

スイス連邦政府は、5月の国民投票で承認されたEUとの7つの相互通商協定を公式に批准した。

スイス欧州統合事務局は16日、連邦政府の協定批准書をブリュッセルに提出した。協定の施行には、EU15加盟国全ての議会で批准されなければならないが、現在のところオーストリアで承認されただけだ。当初の予定通りの来年1月からの施行のため、スイス政府は年内の批准を希望しているが、スイス欧州統合事務局は2001年半ばまでずれ込むと予測する。人の移動の自由協定をめぐって、数カ国が批准を留保しているからだ。

スイスは、2001年1月1日から、たとえEU各国が事前の批准に失敗しても大型トラックへの課税を導入するとしている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×