Navigation

スイス時計産業、記録的総売り上げ高発表

スイスの時計および装置の輸出額は、昨年初めて9兆スイスフランを超え、1998年の総売り上げ高を約7%上まった。が、時計の実際売り上げ数は、3%減少した。

このコンテンツは 2000/02/05 16:51

スイスの時計および装置の輸出額は、昨年初めて9兆スイスフランを超え、1998年の総売り上げ高を約7%上まった。が、時計の実際売り上げ数は、3%減少した。

最大売り上げ高増加を記録したのは、1999年の最終四半期だった。これは、アメリカでの売り上げ増、アジアの景気回復、スイスフラン安、そして「ミレニウム効果」によるものと、スイス時計業界は分析している。アメリカでの時計および装置の売り上げは、14%増えた。また、アジア市場、特に香港、日本、シンガポールでの売り上げも急増した。さらに、インドネシア、フィリピン、韓国での売り上げも増加した。

一方、ヨーロッパ市場での売り上げは、下半期に伸びはしたものの不振だ。オランダ、フランスでは強いが、オーストリアとドイツでは1998年の総売上よりも減少した。

品種別では金時計など高級時計の売り上げが特に良く、前年比1.9

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。