ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイス検察当局、前露大統領府総務部長身柄引き渡し要請

スイス検察当局は、1月17日スイスの国際手配のためニューヨークで身柄を拘束されたパヴェル・ボロディン前露大統領府総務部長の身柄引き渡しを米国に要請した。

ライムンド・レングリ司法・警察省報道官は、ボロディン前総務部長の身柄引き渡し要請を米当局に提出したと発表した。ボロディン氏はスイスの建設会社マベテックス、メルカタの2社からロシアクレムリン改築工事落札の見返りとして受け取った賄賂の2、500万ドルを前記2社を通して資金洗浄した疑いがある。

先週イゴール・イワノフ外相がベルンを訪問、この件の早急な解決を要請するなど、ロシア政府はスイスにボロディン氏釈放の圧力をかけていた。が、ジョセフ・ダイス・スイス外相は、この件は司法上の問題で政治問題ではないとし、スイス連邦政府はスイス法によって司法への一切の政治介入を認められていないとはねつけた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×