Navigation

スイス検察当局、前露大統領府総務部長身柄引き渡し要請

スイス検察当局は、1月17日スイスの国際手配のためニューヨークで身柄を拘束されたパヴェル・ボロディン前露大統領府総務部長の身柄引き渡しを米国に要請した。

このコンテンツは 2001/02/06 10:33

ライムンド・レングリ司法・警察省報道官は、ボロディン前総務部長の身柄引き渡し要請を米当局に提出したと発表した。ボロディン氏はスイスの建設会社マベテックス、メルカタの2社からロシアクレムリン改築工事落札の見返りとして受け取った賄賂の2、500万ドルを前記2社を通して資金洗浄した疑いがある。

先週イゴール・イワノフ外相がベルンを訪問、この件の早急な解決を要請するなど、ロシア政府はスイスにボロディン氏釈放の圧力をかけていた。が、ジョセフ・ダイス・スイス外相は、この件は司法上の問題で政治問題ではないとし、スイス連邦政府はスイス法によって司法への一切の政治介入を認められていないとはねつけた。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?