Navigation

スイス、世界初の刺繍の切手を発行

スイス・ポストは、世界初の刺繍の切手を発行した。限定版の5スイスフラン切手は、ザンクト・ガレンの刺繍産業の製造だ。

このコンテンツは 2000/06/22 16:12

スイス・ポストは、世界初の刺繍の切手を発行した。限定版の5スイスフラン切手は、ザンクト・ガレンの刺繍産業の製造だ。

刺繍切手は、ザンクト・ガレンにあるBischoff Textilesのデザイナー、ペーター・ホステラーさんのデザインにより、同社で製造された。21日、同市の国立切手展示会の開会式で公開された。

スイス・ポスト切手収集マーケティング部のレンツォ・ロレンツェッテイさんは「刺繍切手には、収集家が殺到するだろう。このような切手は、無限に発行することはできない。限定版の発行が終了したら、稀少価値は上がる。」と言う。

刺繍切手のアイデアは、1700年頃ヴェニスで製造され、首回りや袖回りに使用されたと思われる、1本のレースからうまれた。たくさんのピコ(レース・リボンなどのふちの小環状の飾り)の縁取りがあり、地に小さいバラ模様があることから「point de nige」または「punto rosellino」と呼ばれたタイプのものだ。また、18世紀に男女の首の回りを飾ったバレンシア・レース編みからも、ヒントを得たと言う。

刺繍切手の発行は、集中的な開発、相当な投資、ハイテク設備、最新の製造プロセスの総合力で実現したと、スイス・ポストは言う。

http://www.poste.ch

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。