Navigation

スウォッチ、上半期の売り上げ過去最高

スウォッチの今年上半期の純益は、前年比2倍以上の3億スイスフラン(1億7、700万ドル)を記録した。

このコンテンツは 2000/08/21 15:57

スウォッチの今年上半期の純益は、前年比2倍以上の3億スイスフラン(1億7、700万ドル)を記録した。

総売上高は前年比22%増の20億スイスフランに達した。スウォッチといえば、ファッショナブルで安価なプラスチック製の時計で知られているが、今年上半期は高級時計と電子システムの売り上げが最高で、他の全部門も売り上げを伸ばした。好調の原因は、安定したビジネス環境と世界経済の強さにあるとアナリストらは見ている。

スウォッチは、通常クリスマスと新年をひかえた下半期は上半期よりも売り上げを伸ばすため、今年後半に関してはさらに楽観的な見通しを持っていると発表した。また、今後3年から4年の予想される需要の拡大に対応するため、20億スイスフラン相当の生産能力の拡張とプログラムの近代化に着手したと発表した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。