Navigation

ノバルティスCEO、ロシュとの合併に言及

ノバルティスのダニエル・ヴァセッラCEOは、初めてロシュとの合併について言及した。独誌「WirtschaftsWoche」のインタービューで、ヴァセッラCEOは、ロシュとバルティスが一緒になればマーケティング、流通を強化でき、特に米市場での立場を強化できると語った。

このコンテンツは 2002/07/12 09:17

バーゼルの2大医薬品企業ロシュとノバルティスの合併は、2001年3月ノバルティスがロシュの株21.3%を取得して以来、両本社のあるバーゼルでは根強いうわさとなっている。が、ヴァセッラ氏は、現在のところ、両社の間で具体的な話は進んでいないとし「ロシュのフランツ・フマー氏は合併は好ましくないと明言している。」と述べた。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?