Navigation

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が平和賞を受賞 ジュネーブ拠点

Keystone
このコンテンツは 2017/10/06 12:11

ノルウェーのノーベル賞委員会は6日、今年のノーベル平和賞にスイス・ジュネーブを拠点とする「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」が選ばれたと発表した。

同委員会はこの日の声明で、同団体の「核兵器使用が及ぼす人類への壊滅的な被害について注意を喚起する活動と、こうした兵器の使用禁止に向けて行ってきた類まれなる努力」が受賞の理由と述べた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。