ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ノーベル平和賞 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が平和賞を受賞 ジュネーブ拠点


(Keystone)

ノルウェーのノーベル賞委員会は6日、今年のノーベル平和賞にスイス・ジュネーブを拠点とする「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」が選ばれたと発表した。

同委員会はこの日の声明で、同団体の「核兵器使用が及ぼす人類への壊滅的な被害について注意を喚起する活動と、こうした兵器の使用禁止に向けて行ってきた類まれなる努力」が受賞の理由と述べた。

(英語からの翻訳・宇田薫)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×