ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ビンテージウイスキー 1杯のウイスキーに110万円 中国人観光客が舌鼓



(左から)ホテル「ヴァルトハウス・アム・ゼー」にあるバーのソムリエ、ウイスキー愛好者の中国人男性、同ホテルオーナーのサンドロ・ベルナスコーニさん

(左から)ホテル「ヴァルトハウス・アム・ゼー」にあるバーのソムリエ、ウイスキー愛好者の中国人男性、同ホテルオーナーのサンドロ・ベルナスコーニさん

( Sandro Bernasconi)

スキーリゾート地サン・モリッツにあるホテルのバーで、1878年製造の未開封のビンテージウイスキー、ザ・マッカランのボトルが開けられた。グラス1杯の値段は何と9999フラン(約110万円)。注文したのは中国人の男性観光客で、130年ものの味わいに舌鼓を打った。

 マッカランの大ファンであるこの男性はほかの中国人観光客と一緒に、ホテル「ヴァルトハウス・アム・ゼー」のバーを訪れ、大好きなマッカランのビンテージものを注文した。同ホテルは、世界最大のウイスキーコレクション(2500本)を持つホテルとしてギネスブックに掲載されている。

 注文を受けたホテルオーナーのサンドロ・ベルナスコーニさんは、古いコルクが崩れないように慎重にボトルを開け、グラスに注いだ。男性は、130年たっても色あせないマッカランの味わいに驚いていたという。1878年製造のボトルは、未開封のものとしては世界で最後の1本だった。



今回開けられた1878年製造のビンテージウイスキー

今回開けられた1878年製造のビンテージウイスキー

(Sandro Bernasconi)

 味見したベルナスコーニさんは、「ポートのノートを携えた古いコニャックのような香り。舌の上でとろけた後にシェリーの甘みが広がる」と話した。

ビンテージウイスキー 1杯110万円のマッカラン、偽物? 専門家が指摘

スイス東部サン・モリッツのホテル「ヴァルトハウス・アム・ゼー」で7月末、中国人観光客の男性が注文した1杯9999フラン(約110万円)のウイスキー、1878年製のザ・マッカランが偽物ではないかとの声が専門家から上がっている。ホテル側は問題のボトルを鑑定に出すとしているが、偽物かどうか判明するま...


(英語からの翻訳・宇田薫), swissinfo.ch, agencies/ts

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×