Navigation

原油高騰によるインフレ圧力増加 原油高騰によるインフレ圧力増加

原油価格の高騰を受け、スイスの輸入価格は4月までの半年間で6.4%上昇した。

このコンテンツは 2000/05/16 22:39

原油価格の高騰を受け、スイスの輸入価格は4月までの半年間で6.4%上昇した。

価格の上昇は消費者に打撃を与え、インフレ圧力の増加を招くとアナリストは予測している。が、スイス国立銀行は今年のインフレ率は平均1.5%だと予測する。
「国立銀行は建設業界を中心に内需を抑えるためスイスフラン高と高金利の抱合せを選択した。」とカントレード・プライベートバンクのアナリストは見ている。

連邦統計局の最新の統計は、スイスの生産者価格は安定している。4月の生産者価格の上昇率は0.1%で4月までの半年の上昇も1.3%だ。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。