Navigation

新ハイジ・パーク計画

ハイジとペーター。スイス観光に欠かせないアイテム swiss-image

「ハイジ体験ワールド計画」が4月3日、発表された。ザンクトガレン州、ヴァーレン湖畔 ( Walensee ) に2009年夏オープンの予定で、物語の「ハイジ」と作者ヨハナ・シュピリを体験できるテーマパークになる。

このコンテンツは 2008/04/04 08:44

約5億円を投資し、地方文化の振興と観光促進を目的とする。内外から年間5万人が訪れる見込みという。

村興し

「われわれの地方は、素晴らしい可能性を含んでいる。ハイジは世界的に有名。いつの時代でも人の心を打つ。ハイジの物語にある背景や成り立ち、現在におけるハイジを体験できるようなパークになる」
とプロジェクト・リーダーのマルコ・ヴィース氏は語る。

これまで夏季に上演されていきたミュージカルのハイジの会場を中心とした、広さ1000平方メートルの敷地に建設の予定で、ミュージカルも引き続き上演される。日帰りや宿泊客のほか、学校の遠足の目的地として利用されることを狙う。

来年夏には具体的なプロジェクトを完成させ、経費500万フラン ( 約5億円 ) の投資家を募る予定。2009年7月の完成を目指す。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。