Navigation

「オフロード車禁止」イニシアチブ

平らな町の路上でもオフロード車はよく見かける

8月25日、「緑の党青年部」のメンバーは徒歩で、あるいはローラーブレードや自転車を使って、「人に優しい車のためのイニシアチブ」の署名15万人分を連邦官房に運び込んだ。

このコンテンツは 2008/08/26 09:54

このイニシアチブの目的は、これから有害な排出物を過度に放出する自動車の利用を許可しないようにすることだ。

愛され、憎まれるオフロード

一番の標的は、大型で馬力のある路上外走行車、いわゆるオフロード車だ。それ以外にも、自転車や歩行者など、道路を利用する人に危険だと見なされる車両も利用禁止の対象となっている。連邦政府は各車両カテゴリーに対する制限や規定を定め、それを定期的に現状に適合させなければならない。

禁止されるカテゴリーに属していても、現在すでに利用されているものはそのまま利用が認められる。しかしその場合、同イニシアチブの基準に適さない車両の最高速度は時速100キロに制限される。さらに、オフロードや類似の車両が特定の利用目的で絶対に必要となれば、連邦政府はこれを認可することができる。

swissinfo、外電

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。