Navigation

スイスの民主主義が分かるDVD

大石暁規(おおいしあきのり)氏のアニメーションによるスイスの国会。 www.maisimbundeshuus.ch

スイス議会でどのようにして議案が通るかを、政治的サスペンスで描き、大成功を収めたドキュメンタリー「スイス議会でポップコーン」がスイスの民主主義を紹介する2枚のDVDになった。

このコンテンツは 2005/04/08 10:36

2枚目のDVDにはスイス民主主義を説明するアニメーションが加わり、これを日本のグラフィック・アーチスト、大石暁規さんが手掛けた。

事の発端はジャン=ステファン・ブロン氏が手掛けた遺伝子工学に関する法案がどのように可決されたかを追うドキュメンタリー。英語では「議会にポップコーン」だが独仏バイリンガルで製作されたドキュメンタリーだ。

2003年に封切りされたもので大成功を収め、2003年のスイス映画賞を受賞した。スイスの議会の裏、ロビー活動、政治家の権力争いなどが見えてくる「民主主義の授業」のような作品だった。

政府が「スイス民主主義DVD」を

このドキュメンタリーをもとにスイス外務省とプレゼンススイスはスイス民主主義をやさしく紹介するDVD製作をメディア・ポリス社に委託した。今春発売予定の第2弾のDVDには映画やインタビューの他、スイスの政治を説明する14本のアニメーションが加わることになった。

アニメーションはドキュメンタリーをもとに法律、議会、国会委員会、ロビー、政治政党、遺伝子工学など7つのテーマに分けて概念の分析や問題点を取り上げる。合計14本のアニメーションの7本は日本人アーチストの大石さん、残りに7本はスイス人アーチスト、ニコラ・パルティ氏とドニ・サヴァリ氏が手掛けた。

選ばれたのは日本人アーチスト

大石暁規氏は予め、招待された幾人かの候補者から国際コンクールで選ばれた。7つのテーマの「概念」を大石氏が受け持ち、「問題点」の方をスイス人アーチスト二人組が選ばれた。

DVDの製作を請け負ったメディア・ポリス社のティエリ・スピシャー氏は「大石氏の世界は子供っぽくって、同時に抽象的でもあり、意外性を持っている。だから、このプロジェクトにふさわしいと思いました」と語る。また、「外国人にも分かるように他の文化圏の人が請け負ったのが返って良かった」と語った。

スイスでの学校教育の他に、民主主義が根付いていない外国向けのDVDとしても作られているためスイスの公用語の他、英語、スペイン語、アラビア語や中国語でも字幕が作られた。

シンプルでストレート

ドキュメンタリーについて「のめり込んで入っていくほど面白かった」と語る大石さん。「日本の偉そうな政治家と違い、出てくるスイスの政治家が農家の人だったり、他の職業を持っている人達だったので驚いた。政治と一般の人が密着しているのだなあと感心した」と語る。

また、ドキュメンタリーのなかで「議員が仏語での質問に独語で答える場面があったのが不思議だった」という。「同じ国でも言葉の壁といった日本とは違う難しさがあるのだろう」という感想を漏らした。

大石さんはアニメ制作に当たって「ブロン監督やプロデューサーなどのはっきりしたリクエストに応えて表現していくのが難しかった」と語る。でも、「最終的に相手のイメージと自分のキャラクターがぴったりとマッチした」と満足げだ。

スイス政治に詳しくない外国人だったからこそ「シンプルでストレート」な、子供や外国人にも分かるアニメーションが作れたということだ。


swissinfo 屋山明乃(ややまあけの)

補足情報

- 英語で『議会でポップコーン』、仏題『スイス議会の特質(遺伝子工学のgénie génétiqueと特質のgénieと掛けて)』、ドイツ語では『議会で大騒ぎ(mais大騒ぎをmaisトウモロコシと掛けて)』と題したドキュメンタリー映画は2003年に封切りされ、スイスでは10万人の観客を動員した成功作だった。

- このドキュメンタリー映画をもとにスイス民主主義を紹介するDVDの製作をスイス外務省とプレゼンススイスがメディア・ポリス社に委託。ドキュメンタリーとインタビューの他に14本のアニメーションが加わり、スイス民主主義を易しく紹介する。

- 7本のアニメーションを日本人のグラフィック・アーチストの大石暁規氏が手掛けた。

- 大石暁規(おおいしあきのり)氏 の紹介

グラフィック・アーティスト。

京都市芸術大学卒業後、IAMAS(国際科学情報芸術アカデミー)修了。フランス・マルチメディア国際見本市Milia2001ニュータレント部門受賞を切っ掛けに渡欧し、仏クリエイティブ・スタジオTEAMcHmAnにて活躍する。2003年よりECAL(スイス州立ローザンヌ美術大学)MID(メディア&インタラクション・デザイン)科非常勤講師。2004年、名古屋造形芸術大学・特任講師就任。

国際的な活動を展開し、パリの現代美術館パレ・ド・トーキョーの2001年開館オープニング展に出品。2002年日本コカコーラ「ラブボディ」テレビCF。2004年「[絵本]小さいことにくよくよするな!」出版。2005年スイスのドキュメンタリ−映画「MaisIm Bundeshuus」のDVDアニメーション・プロジェクトに参加。

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。