スイス ニコチン入り電子たばこの購入可能に

最近の研究では、電子たばこは従来のたばこよりも健康に害が少ないとされる。 Keystone

スイスの連邦行政裁判所は、ニコチンを含む電子たばこの販売禁止措置を棄却。スイスで電子たばこ用ニコチン入りリキッドが即座に購入可能となった。

このコンテンツは 2018/04/30 15:00
SDA-ATS/jc

連邦行政裁判所は24日、連邦内務省食品安全・獣医局(BLV/OSAV)によって課されたニコチンを含む電子たばこの販売禁止措置に対する一企業の控訴が勝訴した。欧州連合(EU)ではすでに同類の製品が販売されている。

  「連邦行政裁判所の決定により、ニコチン入り電子たばこリキッドの輸入販売を即座に許可する」と28日の夜、食品安全・獣医局の市場アクセス担当責任者ユディス・デフロリン氏はスイス公共放送SRFに対して述べた。

政府は、新しいたばこ製品に関連する法案の一部をすでに12月に発表し、ニコチンを含む電子たばこの認可に向けて動き出していた。最近の研究では、電子たばこは従来のたばこよりも健康に害が少なく、危険性の低い代替品となりえることを示唆している。

電子たばこまたは類似の製品を使用する人は増加し、2013年はスイス人口の推定0.4%だったのに対し、2016年には0.7%に上昇した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する