スイスの視点を10言語で

リビア新暫定政府樹立 ホスト国スイスも歓迎

国連リビア支援団(UNSMIL)を率いるステファニー・ウィリアムズ代表代行 Keystone / Martial Trezzini

スイス・ジュネーブで5日、リビアの暫定政府樹立に関する合意が成立した。暫定政府は12月に予定する総選挙と大統領選の円滑な実施を目指す。

和平交渉のホスト国を務めたスイス連邦外務省は5日夜「和解と恒久的な平和に向けた大きな一歩だ」とツイートし外部リンク、これを歓迎した。

国連主導の「リビア政治対話フォーラム」はスイスで1~5日に開かれた。対立する東西勢力の代表者75人が出席し、暫定的な統治を担う評議会メンバーを選出した。評議会はリビア国内の和解の促進、12月24日に予定する総選挙の円滑な実施を目指す。

評議会議長にはムハンマド・メンフィ氏、暫定首相にはアブドルハミド・ドベイバ氏が選ばれた。

スイス外務省は声明外部リンクで、ホスト国を務めたのは国連が仲介するリビア和平交渉を支援するため、また「外交戦略2020~23」で掲げた平和と安全保障に関する目標を達成するためだと述べた。

外務省はまた、国連と国連リビア支援団(UNSMIL)のステファニー・ウィリアムズ代表代行の活動を支持し、必要に応じてさらなる会合を開催する用意があるとも述べた。

リビアでは2011年に北大西洋条約機構(NATO)軍の軍事介入によって42年続いたカダフィ政権が崩壊、それ以降混乱が続いている。2014年には国が東西に分裂する内戦が勃発し、外国勢力の介入も重なり泥沼化したが、20年10月に停戦合意が成立した。

しかし、現地情勢に詳しい専門家は、国内の大半の派閥は影響力を失うことを恐れており、地元勢力は外国の息がかかっているため、新政権の船出は容易ではないと警告している。

人気の記事

世界の読者と意見交換

ニュース

マイクに向かって演説をする女性

おすすめの記事

トランプ氏銃撃、スイス大統領「容認できない」

このコンテンツが公開されたのは、 ドナルド・トランプ前大統領が13日に銃撃された事件を受け、スイスのヴィオラ・アムヘルト大統領は「政治的な暴力は容認できない」と訴え、一日も早い回復を祈った。

もっと読む トランプ氏銃撃、スイス大統領「容認できない」
洪水の被害を受けた地域

おすすめの記事

ツェルマット行き鉄道、少なくとも8月中旬まで一部区間で運休 大洪水で

このコンテンツが公開されたのは、 スイス南部を中心に発生した大規模な洪水の影響を受け、ツェルマット~ディセンティス間を結ぶマッターホルン・ゴッタルド鉄道(MGB)は、少なくとも8月中旬まで一部区間で運休するとの見通しを明らかにした。

もっと読む ツェルマット行き鉄道、少なくとも8月中旬まで一部区間で運休 大洪水で
スイスは対ロシア制裁リストを拡大した

おすすめの記事

スイスが対ロシア制裁リストを拡大

このコンテンツが公開されたのは、 スイスは対ロシア制裁リストを拡大した。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続いていることを受け、欧州連合(EU)が決定した変更を採用した。

もっと読む スイスが対ロシア制裁リストを拡大
人工知能(AI)による雇用喪失への懸念はスイスが最も低かった

おすすめの記事

AIによる失業懸念、スイスは最低

このコンテンツが公開されたのは、 人工知能(AI)は日々の仕事に影響を与えている。スイスでは、多くの人たちが仕事を含めAIを使っているが、この新しいテクノロジーのせいで仕事を失うと心配している人は比較的少ないことが最新の調査で分かった。

もっと読む AIによる失業懸念、スイスは最低
核兵器禁止を訴える団体

おすすめの記事

核兵器禁止条約への加盟求めスイスで署名集め開始

このコンテンツが公開されたのは、 スイスの市民団体「核兵器禁止を求める同盟」は、国連核兵器禁止条約への加盟を求めるイニシアチブ(国民発議)を立ち上げた。必要な署名が集まれば国民投票が実施される。

もっと読む 核兵器禁止条約への加盟求めスイスで署名集め開始
スイスの伝統衣装を着た女性

おすすめの記事

スイス民族衣装祭りに観光客10万人

このコンテンツが公開されたのは、 スイス・チューリヒで6月28~29日、連邦民族衣装祭りが14年ぶりに開催され、延べ約10万人の観客が訪れた。

もっと読む スイス民族衣装祭りに観光客10万人
UBSとクレディ・スイスのロゴが入った窓ガラス

おすすめの記事

クレディ・スイスのスイス法人が消失

このコンテンツが公開されたのは、 スイス二大銀行だったUBSとクレディ・スイスの現地法人の合併が1日、完了した。今後スイス国内でも「クレディ・スイス」の看板撤去が進むことになる。

もっと読む クレディ・スイスのスイス法人が消失
マルティン・シュレーゲル氏

おすすめの記事

連邦内閣、マルティン・シュレーゲル氏をスイス中銀新総裁に任命

このコンテンツが公開されたのは、 連邦内閣はスイス国立銀行(SNB、中銀)の新総裁に予想通りマルティン・シュレーゲル副総裁を任命した。ペトラ・チュディン氏が新たな理事会メンバーとなる。

もっと読む 連邦内閣、マルティン・シュレーゲル氏をスイス中銀新総裁に任命
職場の犬

おすすめの記事

職場のワンコ、従業員の満足度を向上 スイス調査

このコンテンツが公開されたのは、 犬は職場の雰囲気を良くし、飼い主だけでなく他の従業員にとっても良い影響を与える――スイスの労働者を対象に実施された調査は、職場に犬がいることの効用を強調する。

もっと読む 職場のワンコ、従業員の満足度を向上 スイス調査

swissinfo.chの記者との意見交換は、こちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部