Navigation

国際アルプホルン・フェスティバル開幕 初の日本人参加者

スイス南部ヴァレー州ナンダで21日、国際アルプホルン・フェスティバルが開幕した。今年は初めて日本からも参加者を迎えた。主催側によると、神奈川県、長野県、岐阜県、滋賀県から計19人の日本人が参加。毎年夏に開催される同フェスティバルのハイライトでは、雄大な山々を背景に、アルプホルン奏者150人が輪をつくり一斉吹奏する。23日までの開催。 Valais.ch
このコンテンツは 2017/07/21 10:44


このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?