Navigation

国際アルプホルン・フェスティバル開幕 初の日本人参加者

スイス南部ヴァレー州ナンダで21日、国際アルプホルン・フェスティバルが開幕した。今年は初めて日本からも参加者を迎えた。主催側によると、神奈川県、長野県、岐阜県、滋賀県から計19人の日本人が参加。毎年夏に開催される同フェスティバルのハイライトでは、雄大な山々を背景に、アルプホルン奏者150人が輪をつくり一斉吹奏する。23日までの開催。 Valais.ch
このコンテンツは 2017/07/21 10:44


この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。