ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヴァレー州ナンダ 国際アルプホルン・フェスティバル開幕 初の日本人参加者

アルプホルン奏者が輪をつくり一斉吹奏する様子

スイス南部ヴァレー州ナンダで21日、国際アルプホルン・フェスティバルが開幕した。今年は初めて日本からも参加者を迎えた。主催側によると、神奈川県、長野県、岐阜県、滋賀県から計19人の日本人が参加。毎年夏に開催される同フェスティバルのハイライトでは、雄大な山々を背景に、アルプホルン奏者150人が輪をつくり一斉吹奏する。23日までの開催。

(Valais.ch)


Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×