スイスに広がる無人運転バスの試験運行

スイスのツーク州で、今夏から試験的に2台の無人運転バスを走らせることが決まった。地元の公共交通機関の走行ルートを走る無人運転バスとしてはスイス初で、2台はツーク駅と市内にある技術センターの間を走行する。試験運行は年末までを予定。 連邦運輸省道路局の支援を受けるこの試験運行は、スイス連邦鉄道、地元の公共交通機関、カーシェアリング、ツーク市議会、技術センターが関わっている。 スイスでは他にも昨年夏から、ヴァレー州シオンで郵便バスによる1.5キロ間の無人運転バスの試験運行が行われている。 Keystone

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する