ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

超豪華ガジェット スイスメーカー、18金のパソコンを販売

Ordinateur en or
(PrimeMini 3 - Gold Edition)

スイス北東部、ザンクト・ガレン州に本社を置くパソコンメーカー、プライム・コンピューター(PRIME COMPUTER)他のサイトへが黄金のパソコン「プライム・ミニ3ゴールド」を発売した。価格は100万フラン(約1億1300万円)。限定10台の販売で、最高経営責任者(CEO)のジョシップ・スニック氏は無料紙20min.の取材他のサイトへに「需要が高ければ増産する可能性もある」と語った。

同社はいわゆる超小型パソコンを製造している。黄金パソコンは縦横が16×11センチメートル、厚みは4.6センチメートルと手のひらサイズ。ただ18金を使用しているため重さは約7キロと重量感がある。スタートボタンをダイヤモンドに置き換えるなどのカスタマイズもできるという。

外見は奇抜だが、32GB(ギガバイト)のRAM、2TB(テラバイト)のハードドライブ、インテルのCore i5プロセッサーを搭載した本格的なウィンドウズパソコンだ。

20min.によると、黄金パソコンは湾岸諸国の顧客向けに開発した。同地域では、エアコンの効いていないオフィスでパソコンが正しく動作しないことがあるが、黄金パソコンは熱に強いため安心だ。しかも本体に冷却ファンがないため、埃や砂がマシンの中に入り込む心配もない。売り上げの半分はスイスの慈善団体に寄付される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×