スイス各地で積雪 都市部でも交通網に影響

© KEYSTONE / PETRA OROSZ

スイスでは18日朝、未明から降り始めた雪のため各地で交通が乱れた。

このコンテンツは 2017/12/18 16:00

冷たい空気の上に張り出した温暖前線の影響で、チューリヒやバーゼルなど標高の低い都市部も降雪に見舞われた。チューリヒでは2センチの積雪となり、交通量の多いセントラル停留所では警察官が手信号で交通整理に当たった(写真)。チューリヒ空港では発着する便の75%に遅れが出た。作業員は機体に張り付いた氷の除去や滑走路の除雪作業に追われた。

多くの高速道路や幹線道路では渋滞が発生。通行止めになった区間もあった。

首都ベルンではトラムやバスに遅れが出るなど、公共交通機関にも大きな影響があった。州警察によると、州内で5件の事故が発生した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する