マルチメディア

主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

世界のグルメ 世界一のレストランを切り盛りするスイス人シェフ、ダニエル・フムさん

2017年の「世界のレストラン・ベスト50」1位に輝いた米ニューヨークの「イレブン・マディソン・パーク」。このレストランの共同オーナーでシェフを務めるダニエル・フムさんはスイス出身。14歳で料理の道へ進み、現在は米国で暮らす。

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

オンライン・メディアチームの舞台裏へ スイスインフォへようこそ

オンラインメディアのスイスインフォは、新しいコミュニティーツールやマルチメディアを駆使してデジタル化の可能性を最大限に生かしながら、ニュースサイトとして10カ国語で記事を配信しています。ぜひスイスインフォの舞台裏を映像でご覧ください!

イニシャル・コイン・オファリング スイスのスタートアップ企業が切り開く新たなビジネス

ベンチャー企業などが仮想通貨を売って事業資金を得る手法「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」の勢いはさながらゴールド・ラッシュのようだ。旧来の資金調達方法に比べて規制がなく、スイス企業も先頭に立ってその波に乗る。

スキー場の中の観測所 積雪から雪崩を予測する

チャールズ・フィアーツさんは、ダボスにある連邦雪・雪崩研究所(SLF)の雪氷物理学者だ。フィアーツさんのチームが、積雪の中の、雪崩を引き起こす原因となる弱層をチェックするために行う様々なテストや測定法を説明した。

スイスのパイオニア(5) 数学で解けるか?再生可能なエネルギー問題の解決目指すスイス人女性

連邦工科大学チューリヒ校で准教授を務めるガブリエラ・フークさん(38)の夢は、数学を使った独自のアプローチでエネルギー革命を起こし、電力系統を全て再生可能なエネルギーに転換することだ。

公文書のデジタルアーカイブ化 ジュネーブ国連、世界に伝える平和構築への歴史的努力

1942年1月1日、「国際連合」という言葉が初めて使われたある文書に26カ国が署名した。その文書「連合国共同宣言」で、署名国政府は一体となって枢軸国と戦い続けることを誓約した。フランス語圏のスイス公共放送(RTS)は、このような歴史的文書をより多くの人が閲覧できるようにしようとする試みを取材した。

新種の鉱山 仮想通貨採掘場の内部を公開

ベンチャー企業アルパイン・マイニング社の仮想通貨採掘場内部。コンピューターサーバー、絡み合ったケーブル、パイプが並ぶ。(swissinfo.ch)

ゴールドラッシュが訪れた村 ゴンド村の大通りを歩く

ゴンド村の大通りを撮影。この村では2000年の破壊的な地滑りで13人が死亡し、複数の家屋が倒壊した。(swissinfo.ch)

スイスのパイオニア(3) スイスからメキシコの「チョコレート王」になった男

ジャンフランコ・アルノルディさんの生涯は、まるで絵に描いたサクセスストーリーのようだ。若くしてメキシコへ移住を決意したアルノルディさんは、そこで初のホワイトチョコレート製造者になる。彼が創業したチョコレート店は、今や数億円規模の企業にまで発展した。