Navigation

ジェットマン、グランドキャニオン上空を飛ぶ

イヴ・ロッシー氏がジェットエンジンを搭載した翼でアメリカを初飛行

このコンテンツは 2011/05/13 13:05

スイス人のパイロットでエンジニアでもあるイヴ・ロッシー氏がグランドキャニオン上空を飛行し、アメリカでのデビューを果たした。同氏は今回と同様のジェット推進式の翼で2004年にレマン湖横断、そして2008年にドーバー海峡の横断に成功し、一躍有名人になった。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?