ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイスで新たな始まり エジプトからの脱出

紛争が激しさを増すエジプトでは、観光業がかなりの打撃を受けている。スイス人ダニエラ・ズーターさんと夫でエジプト人のナセル・アミン・ガダウィさんは、子ども2人を連れてシナイ半島からスイスにやって来た。シャフハウゼン州で家族の新しい生活が始まる。

エジプトを離れることは、ズーターさんにとって単に故郷に戻ってくることではなかった。9年前、今より情勢が安定していたダハブで家族を築くと決めて以来、そこが新しい我が家になった。そんな我が家を去ることは大変つらく、特に、地元でできた友達に二度と会えなくなることに寂しさが募った。

しかし、子どもたちはすぐに新しい環境になじみ、新しい友達を作ることができた。ズーターさんも新しい勤め先を見つけた。ナセルさんはドイツ語を勉強し、職を見つけようとやる気に満ちている。昔、旅行でスイスに来たことはあるナセルさんだが、この土地に慣れ、社会に溶け込むまでにはまだ時間がかかりそうだ。(写真と文© Fabian Stamm)