Navigation

臓器提供 地域によって大きな差

スイスで臓器提供をする人の割合は、ヨーロッパで最下位だ。しかし、スイス国内でみると、フランス語およびイタリア語圏では移植臓器の需要と供給のバランスが比較的うまく取れている。

このコンテンツは 2013/01/21 11:00
swissinfo.ch

スイス国営放送(SRG/SSR)はその理由を知るため、ローザンヌ大学病院を訪れた。スイスの西部および南部にある17の病院では現在、「ラテン・臓器提供者プログラム(LODP)」が実施されている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。