Navigation

スイスアルプスに世界最長の歩行者用吊り橋オープン!

全長494メートルの世界最長の歩行者用吊り橋が29日、スイスでオープンした。ドローンがその全貌を動画で撮影した。

このコンテンツは 2017/07/29 18:00
swissrope.com

スチール製の吊り橋他のサイトへは、グレッヘン(Grächen)とツェルマットを結ぶトレイルコース「オイローパヴェーク(Europaweg)」にある。マッターホルンなどスイス最高峰を眺める絶景ルートだ。

橋はスポンサーの名前を取って「チャールス・クオーネン吊り橋」と付けられた。これまで世界最長だったドイツの「タイタン-RT」(458メートル)を抜いた。 幅は65センチメートルとかなり狭い。

ツェルマット観光協会のプレスリリースでは、「崖の上のスリル」を保証している。 しかし、心臓の弱い方にはお勧めしない。 この吊り橋は、谷から高さ85メートルのところにあり「高所恐怖症ではないハイカーのためだけ」とある。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。