ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

世紀の郵便局強盗 犯人はどんな手口で大金を奪ったのか

1997年9月1日、チューリヒのフラウミュンスター郵便局に強盗が押し入り、5300万フラン(61億円)が奪われた事件。強盗団は一体どんな手口で、これだけの大金を奪ったのだろうか。 (SRF/swissinfo.ch)

(独語からの翻訳・宇田薫)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。