スイスの視点を10言語で

フェデラー、ATP週間ランキングから姿消す 25年ぶり

1998年当時のフェデラー
16歳のロジャー・フェデラー Keystone / Juerg Mueller

男子テニスのロジャー・フェデラー(スイス)は、1997年9月以来初めてATP週間ランキングから姿を消した。フェデラーは膝の手術を受け、12カ月間試合から遠ざかっている。

フェデラーはバーゼル出身。1997年9月22日、16歳になったばかりのときに初めてATPランキングに登場。803位だった。

ATPランキングは男子プロテニス協会が毎週月曜に発表。フェデラーの通算1位在位期間(310週)は昨年、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に更新されるまで首位だった。連続1位在位記録(237週、4年半)はまだ破られていない。

四大大会20勝を誇るフェデラーは9月のレーバー・カップ、翌月にバーゼルで行われる室内テニス大会「スイス・インドア・バーゼル」での復帰を予定している。

スイスの最高位は、アンリ・ラークソネン(30)の96位。

英語からの翻訳・宇田薫

swissinfo.chの記者との意見交換は、こちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部