Navigation

スイスのチーム、ガス気球競技の飛行距離で世界記録

Keystone
このコンテンツは 2017/10/12 10:43

スイスのガス気球チーム「フリブール・チャレンジ他のサイトへ」のローラン・シボッツさんとニコラ・ティエッシュさんが、米国で7日に開幕したガス気球の競技会で3666キロメートルを飛び、ガス気球競技の飛行距離の世界記録を更新した。

二人は米国ニューメキシコ州で開かれた「アルバカーキ国際バルーンフェスタ他のサイトへ」の競技会で、8日にアルバカーキを離陸。2日後の10日、カナダ・ケベック州境にあるラブラドール市付近に着陸した。総飛行時間は59時間35分だった。

これまでの世界記録は2005年の米気球レース「ゴードン・ベネット・カップ」で、ベルギー人のボブ・ベルベンさん、ブノワ・シメオンさんが打ち立てた3400キロメートル。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。