Navigation

ホームレス支援に生涯捧げたスイスの著名牧師が死去

2013年、チューリヒ市長から表彰を受けるジーバー牧師(左) Keystone

スイスで長年、ホームレス支援に尽力した著名な牧師のエルンスト・ジーバーさんが死去した。91歳だった。

このコンテンツは 2018/05/22 10:59
swissinfo.ch with SDA-ATS; urs

チューリヒ近郊生まれ。農夫として働いた後、神学を学び、チューリヒ地域のプロテスタント教会で25年間、牧師を務めた。

1960年以降はホームレスや社会の末端にいる人たちの支援に心血を注いだ。アルコール中毒、麻薬中毒の人らのための慈善活動にも力を入れた。

1991~95年には福音国民党(EVP)の連邦議会議員として政界に進出。情熱的な政治スタイルで注目を集めた。大学やチューリヒ市、商業誌などから多くの表彰を受けた。

家族は妻ソニアさんと子供が8人いる。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。