ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ランドアート スイス・モントルーの山に巨大な女の子の絵が出現

ランドアート
(Keystone)

スイス西部レマン湖畔のモントルーに程近いロシェ・ド・ネイユ山の斜面に10日、本を読む女の子を描いた巨大なランドアート「未来の物語(A story of the future)」がお目見えした。

描いたのはフランス人芸術家サイプさん。ランドアートは自然素材で作られた塗料を使い、地面などに直接描いていく手法。作品の大きさは約6千平方メートルで、600リットル以上の塗料を使用した。ロシェ・ド・ネイユ山とグリオンを結ぶ列車の路線開通125周年を記念して作られた。

(英語からの翻訳・宇田薫)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×