Navigation

チューリッヒ、姉妹都市・昆明への援助金削減

中国雲南省の昆明は、チューリッヒの姉妹都市だ。長年チューリッヒは、昆明への資金援助を行ってきた。が、このほどチューリッヒ市議会は、昆明への援助金を削減すると決定した。

このコンテンツは 2000/07/14 15:55

中国雲南省の昆明は、チューリッヒの姉妹都市だ。長年チューリッヒは、昆明への資金援助を行ってきた。が、このほどチューリッヒ市議会は、昆明への援助金を削減すると決定した。

スイス人民党チューリッヒ支部は、以前から昆明の地方公務員の汚職を非難していた。人民党からの告発を受け、チューリッヒ市議会は、向こう3年間、昆明への援助金を現行の240万スイスフランから130万スイスフランへ削減すると決定した。

人民党チューリッヒ支部は、トーマス・ワグナー市議が昆明当局者の汚職、不正行為、クロニズムに関わっていると告発したが、ワグナー議員は、否定している。

市議会は、両姉妹都市間の関係を調査する特別委員会を連邦議会内に設置するべきだとの、人民党からの要請を却下した。が、財政上の不透明性と、援助金の使われ方に関する情報が公開されていないことを批判した。

援助金削減の発表にあたり、チューリッヒ市当局は、両都市間の交流は従来通り続けられると強調した。が、実際には、援助金の削減は、姉妹都市関係を文化交流程度までに縮小することになるだろう。

チューリッヒと昆明は、1982年に姉妹都市になった。それ以来、チューリッヒは、いくつかの昆明のプロジェクトに資金を供給してきた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。