Navigation

国民の過半数は国連加盟支持

スイス公共放送局仏語テレビが行なった世論調査によると、国民の約70%以上はスイスの国連加盟を支持すると回答した。

このコンテンツは 2001/12/21 10:10

世論調査では、国連加盟を問う国民投票が今日行われたらどうするかとの問に、5人に3人が賛成票を投じると回答した。言語別では仏語州での支持率が最高で3分の2が支持、独語州では半数をやや上回る人が支持と答えた。一方、反対と答えたのは全体の30%弱だったが、1割近くがまだ賛成とも反対とも決めていないと回答した。が、驚いたことに、調査の対象となった人の3分の2が国連加盟をかけた国民投票が来年3月3日に予定されているという事を知らなかった。

国連加盟を支持すると人達は、その理由をスイスも国連に拠出金を出すだけでなく正式加盟して国連での発言権を得るべきだと答えた。また、反対と答えた人々は、国連加盟はスイスの中立政策と独立性を侵害するものでスイスはこのまま非加盟の立場を貫いた方がよいと答えた。また反対者の18%は、国連は世界の全ての人のために平等に機能していないからスイスは加盟するべきではないと答えた。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。