ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

売春婦保護団体、性産業労働者の権利要求運動を展開

性産業界で働く人々(男女)の包括的組織は、性産業労働者の他の国民と同様な司法、保健サービス、安全保障へのアクセスを要求している。

性産業界で働く人々(男女)の包括的組織は、性産業労働者の他の国民と同様な司法、保健サービス、安全保障へのアクセスを要求している。

性産業労働者の権利を求める国内約20の団体の包括的組織PROCOREは17日、性産業労働者の地位向上と、彼等に対する偏見に挑戦するため立ち上がった。

PROCOREは、暴力を用いて売春を強要する個人およびグループに対する当局の対応を強化するよう要請した。また、ベルンで行われた記者会見で、売春は廃止不可能な現実だとする宣言書を発表し、それゆえに、PROCOREは売春婦(夫)を認める方針を支持し、彼女・彼等の危険を減らす運動を展開すると宣言した。

また、PROCOREのもう一つの目標は、性産業労働者自身に発言の機会を与える事だという。が、道徳的偏見のため、これらの人々は公の場に出てくる事を嫌う傾向が強い。PROCOREは、これらの人々に、社会的な地位と容認を勝ち取るための運動を展開していく。

スイスでは、売春は合法だ。それでも、社会的に認められない、弱い立場の専門職だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×