Navigation

天体物理学者ゲイス氏、アインシュタイン賞受賞

国際宇宙科学研究所(ベルン)のヨハネス・ゲイス博士(75)とヒューバート・リーブス博士が、アルベルト・アインシュタイン賞を受賞した。

このコンテンツは 2001/06/07 13:53

ゲイス博士は1926年独ゲッティンゲン生まれ。53年に実験物理学で博士号取得。95年からベルンの国際宇宙科学研究所でコーディネーターをつとめる。ゲイス博士と同僚のリーブス博士の一連の実験は、宇宙に気体、液体などの通常物質がどれくらい存在するかを示し、1969年の人類初の月面着陸に深く関連するものだった。

他のアインシュタイン賞受賞者は、英国の天体物理学者で数学者のステファン・ホーキングス博士、スイス人宇宙飛行士のクロード・ニコリエ氏など。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。