島めぐり・イン・スイス

海のないスイスにも島がたくさんある。300ほどもある。新刊のガイドブック「スイスの島々:夢と現実」(普Eエリカ・シューマッハー写真:ゲオルグ・スターク。独語版と仏語版のみ}は、スイスの島の地理と負サ史についてまとめた初めての本だ。

このコンテンツは 2001/05/28 09:51

スイスの島でもっとも有名なのは、絵のような景色のマジョーレ湖のブリッサゴ島と1760年代に思想家ジャン=ジャック・ルソーが住んでいたビール湖のセント=ピータース島だ。また、フリブールからローザンヌへの幹線道路から望めるオゴツ島は、かつてはサリヌ川の中州に建つ中世の城塞だったが、1948年に人造湖グリュイエールが造られ島になったものだ。

ただ、日本のすばらしい海辺の景観に慣れた我々には、スイスの島巡りは物足りないかもしれない。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する