Navigation

欧州評議会、ロマンシュ語保護を要請

スイスの4公用語の1つロマンシュ語は古代ローマ帝国の言語に発する歴史的な言語だが、使用人口は全人口の0.7%という最少数派だ。欧州評議会は、スイスに早急なロマンシュ語保護対策を取るよう要請した。

このコンテンツは 2001/11/26 08:31

欧州評議会はスイス当局に、連邦、州、市町村のあらゆるレベルでロマンシュ語人口に「地域・少数派言語のための欧州憲章」による保護を保証するよう要請した。ロマンシュ語圏のグラウビュンデン州では、約7万人がロマンシュ語の5つに大別される方言の1つを母国語としている。地域・少数派言語のための欧州憲章の専門委員会はグラウビュンデン州に対し、州政府内でのロマンシュ語とイタリア語の使用を促進し、独語を強要するような法規制を廃止するよう要請した。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?