ローザンヌバレエ、藤本結香さんにビデオインタビュー

このコンテンツは 2017/02/01 14:47

ローザンヌバレエ2017の2日目、コンテンポラリーのクラスでコーチが次々と違う動きを教える。それらすべてを正確に飲み込もうと、藤本結香(ゆいか)さんはもう一つのグループが踊っているときも、片隅で手や足を使って動きのおさらいをしている。すごい集中力だ。全参加者の中で4番目に若いため104のゼッケンをつける山口市出身の15歳。ローザンヌに臨む態度などについて聞いた。(ビデオ制作・Carlo Pisani インタビュー・里信邦子)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する