Navigation

5月の輸入急減、貿易黒字約6億スイスフラン

連邦税関局によると、5月の輸入は4月に比べて5.7%減少したため貿易黒字が5億8、730万スイスフランになった(4月は貿易赤字4億9、600万スイスフラン)。エコノミストによると、輸入の減少は国内の需要減によるものでスイス経済減速のサインだ。

このコンテンツは 2001/06/25 10:43

連邦税関局報道官によると、5月の貿易黒字の最大の原因は、米国、カナダ、日本からの輸入が減少したたためで欧州からの輸入には変化がない。一方輸出も対米を除き5月はわずかに減少した。エコノミストらは、この数字から経済的な先行きを見定めるのは困難だという。ハンスペーター・ホイシーアUBSウォーバーグ・シニアエコノミストは、「今後数週間で輸出入の比率が逆転することもあり得る。この数字が確定的なものなら、輸入の減少は内需の減少でスイス経済の失速のサインと言えるのだが。」と語る。UBS銀行は、今年のスイスの経済成長率の予測を当初の2.2%から1.6%に下方修正した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。